脇汗がひどい時の対策は?脇汗を止める方法を徹底解説!

脇汗を抑えるのは一苦労です。そして、正しい脇汗を対策法を実践しないと、まったく無駄な労力になってしまいます!でも正しい対策法って?こう思うと思いますので、当サイトが紹介する正しい対策法を身に着けていきましょう!

ボトックス注射の効果は?副作用などの注意点はない?

ボトックス注射は脇汗対策としても利用している人が多い対策法です。

ただ、本当に効果があるのか?副作用などの注意点とかはないのか?などは気になる部分だと思います。

今回の記事でボトックス注射について詳しく解説していきますので、気になる疑問を解消していきましょう!

 

ボトックス注射の効果は?

ボトックス注射は脇汗対策としては効果があります。

ボトックス注射にはエクリン腺から出る汗を抑える効果があるからなんですね。

そして、1度注射をすることで半年くらいは効果が持続すると言われています。

毎日ケアする必要がないという点ではメリットがありますよね!

 

ボトックス注射に副作用は?

ボトックス注射を打つことで腫れが起きる可能性はあります。ただ、この腫れも1~2時間ほどで引くのであまり心配はいらないでしょう。

また、もしかしたら人によってはアレルギーを起こす可能性もあるかもしれません。

他には脇汗が抑えられることで、他の部位からの汗が出るようになったり、あるいは注射を定期的に打つことで耐性ができる可能性もあるかもしれません。

 

ボトックス注射のデメリット

ボトックス注射にはいくつかデメリットがあります。これらのデメリットもちゃんと理解して、トータルで治療を受けるかを検討してみてください。

 

デメリット①:アポクリン腺から出る汗は抑えられない

先ほどボトックス注射ではエクリン腺から出る汗を抑えられるということをお話ししました。

ですが、残念ながらアポクリン腺から出る汗はボトックス注射では抑えることができないんです。

実はこのアポクリン腺から出る汗というのが、臭い対策では重要なんです。

もちろん脇汗に悩んでいるだけならボトックス注射でもいいでしょう。

しかし、脇汗とともに臭い対策もしたいと考えている人にボトックス注射はおすすめできません。

 

デメリット②:定期的に注射を打つ必要がある

ボトックス注射は効果が半年くらいしか持ちません。これをどう捉えるかですけどね。

永久的な効果を期待する人にはボトックス注射はおすすめできませんね。

もし永久的な脇汗対策をしたいなら、手術などによって汗腺をごっそり取り除くしかありません。

でも手術は高額な治療費がありますし、何より怖いですよね…

そういった部分を考えると、ボトックス注射はおすすめなのかもしれません。

 

デメリット③:料金はそれなりにかかる

料金は通常5万円ほどで、保険適用で1万5千円くらいになります。そこそこかかりますね。

ただ、やはりこれも考えようで、これくらいの料金で効果が半年続くなら安いと考えることもできるかもしれません。

ちなみにボトックス注射が保険適用になるかどうかは、脇汗の症状によるみたいです。

重度の多汗症の人ならボトックス注射は保険適用で受けられるみたいですが、症状が重くない人は保険適用外みたいですね。

この点は注意しましょう!

 

まとめ:ボトックス注射はこんな人におすすめ

今回はボトックス注射について解説してきました。

ボトックス注射で抑えられる汗はエクリン腺から出る汗のみなので、アポクリン腺から出る汗は抑えることができません。

なので汗だけでなく臭い対策もしたい人には、ボトックス注射はおすすめできません。

逆に「脇汗をとにかく何とかしたい!」そういう人にはボトックス注射はおすすめです。

特に重度の多汗症の人なら保険も適用になりますので、利用してみる価値はあるでしょう。

ということで今回の記事のまとめでした。

 

■その他脇汗対策の記事

 

      2018/11/25

 - 脇汗対策